与兵衛で働く

新入社員&幹部社員が答える!

華屋与兵衛での働き方

華屋与兵衛での働き方をアンケートを通じてご紹介します!

仕事のやりがいを教えてください!

お店のファン(リピーターの方)を
増やすことができたとき

自身の意見を提案でき、結果がすぐに出ること

頑張ったことが、直接お客様に返っていくこと

自分の成長を感じられる、お客様の反応を、
自分の目で直接見られること etc

店長になって、最初に採用したクルーが接客で褒められたときですね。ホームページの問合せフォームに、お客様が「●●さんの接客態度がよくて、気持ちよくごはんを頂きました」と記し、メッセージをお送りくださいました。教育も担当したので喜びもひとしおです。

国松愛菜さん/2014年入社
人事課より
ひと言
自分の頑張りを上司だけでなく、お客様からも直接認めてもらえるのは、華屋与兵衛ならではです!また、『親子3世代マーケット』の華屋与兵衛では、おじいさまからお孫様まで、より多くの世代の方々と深く関わることが出来ますよ♪

働いていて嬉しかったことは?

お客様に褒められたとき
(おいしかった!ありがとう!など)

お客様に自身の顔や名前を覚えていただけたとき

自分の努力を上司や同僚に認めてもらえたとき

売上を達成したとき、試験に合格したとき、
自身の成長を実感できたとき etc

お客様に「ありがとう!また来るね」と直接声をかけていただいたとき。そしてクルーの方に取り組む姿勢を褒めてもらえたとき。この2つが職場での嬉しかったことです。まだ新人なのでお客様やクルーの方に一人前として認めてもらえるようにもっと頑張りたいです。

宮園真実さん/2015年入社
人事課より
ひと言
ここだけの話・・。
実は、華屋与兵衛にご来店されるお客様の約8割はリピーター!従業員とお客様が楽しそうに談笑している光景は、華屋与兵衛の風物詩ともいえるくらいです(笑)。

将来やってみたい仕事は?

教育

新卒採用

店舗一筋(店長やブロックマネージャー)

広報、企画、海外事業 etc

これまでは店長が目標でしたが、昨年に昇進を果たしました。1年間店長を経験して次第に仕事の面白さを実感。そこから、次は複数店舗を統括するエリアマネージャーを目指したいと思うようになりました。目標とする上司もマネージャーになっており、同じステージに立つのが夢です。

小山直晃さん/2013年入社
人事課より
ひと言
人と常に関わっていくことは難しい。しかしそれだけ成長もできて、やりがいのある仕事です。
「共に育む」と書いて「共育産業」と考えている華屋与兵衛ならではの結果となりましたね♪
大変だけども、挑戦してみたい、、夢は大きく!!

なぜ、華屋与兵衛に?入社理由を教えて!

自分が活かせる職場だと思ったから

お客様が喜ぶ姿を目の前で見られるから

自分の努力を上司や同僚に認めてもらえたとき

挑戦できる環境があるから、
真のおもてなしができる会社にしたいから etc

学生時代に宅配寿司でバイトをしていて、就職するなら「和食」レストランと決めていました。華屋与兵衛を選んだのは、多彩な料理を扱い、いろんなことにチャレンジしている点です。店舗をしっかり経験し、将来は広報などにも挑戦してみたいと考えています。

髙橋皓平さん/2015年入社
人事課より
ひと言
華屋与兵衛の社員の主な仕事の一つが「教えること」。
様々な年代の方と関わるので、コミュニケーション力が必要となります。
そんな社員達の人間性に惹かれて入社を決めた人が、実はすごく多いんです!!

お休みはどう過ごしていますか?

趣味に没頭する♪
(ドライブ、スポーツ、音楽鑑賞)

自己啓発★(読書、食事に行く)

家族と時間を過ごす

大学の後輩たちとテニスでカラダを動かしたり、一人でのんびりしたいときは温泉に行ったり、気の向くままにオフを楽しんでいます。ときには味やサービスを勉強するために、和食や中華、イタリアンなどジャンルを問わず、気になるお店に行ったりもします。

飯島大基さん/2014年入社
人事課より
ひと言
新入社員~店長代理までは、業務を習得し、自分の身体をフル活動させて働くということがメインですが、店長やマネージャーになると、部下の育成がメインとなってきます。学生時代のコミュニケーションの取り方と、ビジネスでのコミュニケーションは違ったものになります。幹部社員は、特にこのコミュニケーション力を重視しています!

働く上で大事にしていることは?

お客様や従業員の方との人間関係づくり

お客様に立場になって喜ばれるサービス・商品を考えること

アルバイトの方たちのモチベーションを高めること

私の場合は、良好な人間関係づくりです。そのために、お客様はもちろんクルーの方たちにも、笑顔と明るく、ハキハキ話すことを心がけています。入社当時はできないこともありましたが、店長にご指導いただき、今では皆さんとも良好な関係を構築できるまでになりました。

東風平有美さん/2015年入社
人事課より
ひと言
元気な笑顔がモットー!という意見が多い若手社員と比較すると、「出来る限り従業員の話を聞く時間を増やす」「部下が成功したら褒めて、モチベーションを向上させる」など、自分の部下に対しての意見が多数を占めるという結果に。
当社には、そんな部下想いの先輩社員が揃っているのかも?(笑)